株式会社日本科学技術研修所(以下日科技研)は1958年(昭和33年)に創立され、長い歴史をもっております。ここでは簡単に日科技研の沿革をまとめます。

沿革
1958年 6月 (株)日本科学技術研修所設立、資本金26,000,000円
1960年 4月 事業発足
1965年 10月 通信教育「数値計算基礎講座」の開設
1968年 4月 JUSE-GIFS1967年度(昭和42年度)化学工学協会技術賞を受賞
1969年 3月 資本金を52,000,000円に増資
4月 通信教育「コンピュータによる統計解析講座」の開設
1973年 5月 社団法人ソフトウェア産業振興協会加盟
1977年 10月 ダイナミック・プロセス・シミュレーション(DPS)優秀情報処理システム賞受賞
1979年 7月 筑波情報センター開設
1985年 5月 品質管理支援システム「JUSE-QCAS」発売
1986年 7月 構造化プログラム開発支援ツール「PADET/C,F」発売
10月 意思決定支援システム「ねまわしくん」発売
1987年 6月 PAD図自動作成ツール「AUTO-PADET/C」発売
1988年 2月 多変量解析システム「JUSE-QCAS/MA1」発売
1989年 2月 品質管理支援システム「JUSE-QCAS」、多変量解析システム「JUSE-MA1」セミナー開講
1990年 3月 品質管理支援システム「JUSE-QCAS(英語版)」発売
1991年 9月 品質管理支援システム「JUSE-QCAS」国内販売10,000本達成
7月 多次元統計解析システム「JUSE-MDSA」発売
1992年 2月 信頼性解析システム「JUSE-RAS1」発売
10月 品質教育システム「JUSE-QUEST」発売
1994年 11月 品質管理支援システム「JUSE-QCAS/V4.0」デミング賞委員会より日経品質管理文献賞受賞
1995年 5月 品質保証情報システム「JUSE-QAI」発売
日本CRO協会に加入
1998年 4月 ダイナミック・プロセス・シミュレーション「Object DPS」発売
6月 創業40周年
1999年 2月 統計解析業務パッケージ「JUSE-StatWorks」発売
12月 ISO 9001適用範囲を2業務(港湾積算システム、薬効評価業務)で取得
2001年 12月 統計解析業務パッケージ「JUSE-StatWorks(英語版)」発売
2002年 11月 ISO 9001適用範囲を 3業務(事務系アプリ開発/運用)に拡大、2000年版に移行
日本薬剤疫学会に加入
2003年 9月 業務改善ナビゲーションツール「すたっと!Navi」発売
2004年 2月 プライバシーマーク企業認定取得
2005年 12月 ISO 9001適用範囲を 4業務(数理統計パッケージ開発/製造)に拡大
2006年 3月 JUSE-StatWorks/v4.0 QCAS 品質管理編 英語版 発売開始
8月 JUSE-StatWorks/v4.0 QCAS 品質管理編 中国語版 発売開始
9月 JUSE-StatWorks/v4.0 SEM 因果分析編 発売開始
2008年 6月 創業50周年
品質検査情報管理システム「JUSE-QIMS/v5.0」発売
2009年 12月 ISO 14001取得
2011年 8月 JUSE-StatWorks/v5 発売開始
2012年 8月 JUSE-StatWorks/v5 品質工学編 発売開始
2018年 1月 JUSE-StatWorks/v5 英語版 発売開始