1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. 導入事例
  4. JUSEパッケージ活用事例シンポジウム

第14回 JUSE-StatWorks活用エキスパート賞 選考理由

受賞者

野田宗利氏お写真

野田 宗利 氏
(豊田合成株式会社 品質保証本部 TQM推進部)

選考理由

豊田合成株式会社は,1985年度にデミング賞実施賞を取得され,世界18の国と地域に67のグループ会社を有し,自動車部品及びLEDのグローバルサプライヤーとして事業を展開されております.

野田宗利氏は「豊田合成におけるSQC/QE実践力向上活動」に長年取り組まれ,SQC/QE実践道場や部門推進委員会等を立ち上げ,数々の問題・課題を解決し成果を上げられるとともに,人材育成の全社推進も進めてこられました.また,トヨタグループでは「トヨタグループSQC研究会」の主査として「各社のSQC/QEアドバイザーの育成」や「SQC/QE手法の研究・用途開発及び実践テキストの製作/発行」などにStatWorksを積極的に取り入れ,実務活用の普及拡大にも貢献されております.更にはトヨタグループ以外でも外部セミナーの講師もご担当され,幅広くご活躍されております.

最近では,IoT/ビックデータに対応できるデータサイエンスの製造業への利活用を拡大するため,滋賀大学とトヨタグループの産学連携による「機械学習実践道場」に指導的立場で参画され,更にはオールトヨタビックデータWGで企画運営にも関与され,実務活用の拡大にも力を注がれております.

ここに野田宗利氏のご活躍と業績に敬意を表し「JUSE-StatWorks活用エキスパート」として認め,表彰状と記念品を授与させていただきます.

主な業績


掲載されている著作物の著作権については,制作した当事者に帰属します.
著作者の許可なく営利,非営利,イントラネットを問わず,本著作物の複製,転用,販売等を禁止します.
所属・役職・内容等は,当時のものです.

要旨集の販売について
シンポジウムの発表内容を掲載した冊子
これまでに開催された各シンポジウムの発表要旨集を販売しております.ただし在庫がない場合もございますので,あらかじめご了承下さい.ご希望の方はセミナー事務局までお問合せ下さい.
お問い合わせ窓口へ

イベント案内や製品などの最新情報をお届けします

最新のイベント・セミナー情報をご案内します

メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします