1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. イベント・セミナー
  4. 主催セミナー

2017年度 手法マスターコース
統計的品質管理(SQC)速習

参加のおすすめ

昨今,品質問題のニュースが後を断ちません.企業において,社員・職員の統計的品質管理(SQC)の基本スキルは必要不可欠です.

本コースは,品質管理手法の中でも皆様が日頃よく使われる「QC七つ道具」,「回帰分析」,「実験計画法」についての基本を,2日間に凝縮し解説する,他に類を見ない充実したコースです.

JUSE-StatWorksを用いた講義により,単なる手法説明に留まらず,手法の目的の理解や活用方法の習得にも役立ちます.また,日ごろの業務への応用のためにも,おすすめのコースです.

人財を育成し,企業の基礎体力を蓄えるため,是非ご参加ください.

本コースに参加のお客様には,会社や自宅に帰ってすぐに活用できる「JUSE-StatWorks/V5 期間限定版(30日間)CD&テキストのデータ」をお渡しいたします.

本コースの特長

※ パソコンを1人1台用意いたします.講義と演習を織り交ぜて進めていきます.

対象

過去に参加された方の声

カリキュラム

講義内容イメージ
パレート図
パレート図
ヒストグラム
ヒストグラム
管理図
管理図
単回帰分析(散布図と回帰直線)
単回帰分析(散布図と回帰直線)
分散分析表
分散分析表
推定値プロット
推定値プロット
テキスト 第1巻 JUSE-StatWorksによる QC七つ道具,検定・推定入門
第3巻 JUSE-StatWorksによる 実験計画法入門
第4巻 JUSE-StatWorksによる 回帰分析入門
演習ソフト JUSE-StatWorks/V5

1日目

  1. 品質管理の基礎知識
  2. パレート図(演習あり)
  3. ヒストグラム(演習あり)
  4. 管理図(演習あり)
  5. 散布図(演習あり)
  6. 検定・推定(演習あり)

2日目

  1. 回帰分析とは
  2. 単回帰分析
  3. 重回帰分析
  4. 実験計画法とは
  5. 一元配置分散分析
  6. 二元配置分散分析

講師

奥原 正夫 氏(諏訪東京理科大学 教授)

略歴
東京理科大学理工学研究科 経営工学専攻
現在,諏訪東京理科大学 経営情報学部 経営情報学科 教授
専門
統計的品質管理,実験計画法,多変量解析法
論文・著書
『第1巻 JUSE-StatWorksによる QC七つ道具,検定・推定入門』
『第3巻 JUSE-StatWorksによる 実験計画法入門』
『第4巻 JUSE-StatWorksによる 回帰分析入門』 他

開催日程とお申し込み


地図

割引価格については「セミナー割引特典」をご覧ください.

JUSEパッケージセミナーの東京会場(千駄ヶ谷)は,日科技研ビルとなります.
東京千駄ヶ谷会場までのアクセス方法

受講料(8%税込)
一般新規パッケージご購入者保守契約者アカデミック
64,800円 58,320円 58,320円 32,400円
日程 時間会場 / 定員
2017年9月7日(木)〜9月8日(金) 2日間共通
9:30〜16:30
東京
(20名)

セミナーに関するお問い合わせは数理事業部 セミナー事務局までお問い合わせください.併せてセミナーに関するよくあるご質問もご覧ください.

イベント・セミナー参加お申し込みへ
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします