1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. イベント・セミナー
  4. eラーニング

StatWorksによる eラーニングシステム
オンライン教育講座『奥原正夫のQC的問題解決法入門』

本講座のねらい

品質管理の基本と,職場の問題を自ら改善するスキルを身につけることを目標とします.

SQC手法や問題解決手順を理解し,StatWorksの使い方を同時に習得することで問題解決力がアップします.

受講対象

講師

奥原 正夫氏(諏訪東京理科大学 教授)

略歴
東京理科大学理工学研究科 経営工学専攻
現在,諏訪東京理科大学 経営情報学部 経営情報学科 教授
専門
統計的品質管理,実験計画法,多変量解析法
著書
第1巻 JUSE-StatWorksによる QC七つ道具,検定・推定入門』(本講座の指定図書です)
『第3巻 JUSE-StatWorksによる 実験計画法入門』
『第4巻 JUSE-StatWorksによる 回帰分析入門』 他

カリキュラム

本講座は奥原正夫教授の収録講義ビデオ,理解度確認テスト,任意参加のStatWorksトレーニング(例題を解くためのテクニック動画と資料のダウンロード)とStatWorksを使った演習問題などを組み合わせた,以下の4単元で構成されています.合わせて,指定図書での学習をお勧めします.

全体の学習時間の目安は4〜6時間程度です.(指定図書での学習時間は除きます)

「1. 問題とは何か/QC的問題解決法」のレッスン1〜2を無料体験することができます.詳細はStatCampus 無料デモ体験手順をご覧ください.

1. 問題とは何か/QC的問題解決法(学習時間:約35分)
レッスン1
講義動画
【無料公開中】
1.1 問題とは何か
  • 改善
  • 改善活動の諸問題
  • 問題とは
  • 問題な問題は?
  • 解きやすい問題
1.2 QC的問題解決法
  • 問題の解決とは
レッスン2
理解度確認テスト
【無料公開中】
QC的問題解決法における問題の立て方および考え方が正しく理解されているかどうかを確認します.
2. 問題解決の手順(学習時間:約50分)
レッスン1
講義動画
1.3 問題解決の手順
  • 問題解決手順
  • 手順1 テーマの選定
  • 手順2 現状の把握
  • 現状把握の狙い
  • 現状把握の方法(まとめてみる)
  • 現状把握の方法(時間で引き延ばす)
  • 手順3 目標の設定
  • 手順4 活動計画の作成
  • 手順5 要因の解析
  • なぜ?なぜ?問答
  • 仮説の設定 特性要因図
  • 仮説の検証 解析
  • 手順6 対策の検討と実施
  • 手順7 効果の確認
  • 事実による効果の確認
  • 手順8 標準化と管理の定着
  • 標準化とは
  • 管理とは
レッスン2
理解度確認テスト
問題解決の8つの手順では,各々何をすべきであるかがきちんと理解されたかどうかを確認します.
3. データの取り方(学習時間:約55分)
レッスン1
講義動画
2.1 事実に基づく管理
  • 事実で判断する(fact control)
  • 3現主義
2.2 データの種類
  • データの種類
  • 正しいデータ
2.3 データの取り方
  • 母集団とサンプル
  • ランダム・サンプリング
  • データ最終の計画
レッスン2
理解度確認テスト
事実に基づく管理とは何か,なぜデータを取るのか,サンプリングに関する考え方などを確認します.
レッスン3
StatWorks演習問題
ここでは,演習問題を通じて,基本統計量の求め方を確認します.
4. データのまとめ方(学習時間:約1時間20分)
レッスン1
講義動画
2.4 データのまとめ方
  • 統計とは
  • 数値によるまとめ方
  • 表現方法
  • 平均値
  • 中央値
  • 範囲
  • 平方和
  • 分散
  • 標準偏差
まとめ
レッスン2
理解度確認テスト
収集したデータの数値のまとめ方,基本統計量について理解されたかどうかを確認します.
レッスン3
StatWorksトレーニング
  • データ入力(動画)
  • 基本統計量を理解する(HTMLテキスト)
レッスン4
StatWorks演習問題
収集したデータの数値のまとめ方,基本統計量について理解されたかどうかを確認します.
修了証明書の発行(PDFファイル形式)
修了証書 セミナー内の講義動画を全て視聴し理解度確認テストで合格基準に達すると,修了証書(シルバー)が発行されます.
さらに,StatWorksトレーニングを視聴しStatWorks演習問題で合格基準に達すると,修了証書(ゴールド)が発行されます.

※ 演習問題ではStatWorksを使用します.あらかじめ「JUSE-StatWorks/V5 QC七つ道具編(教育講座用)」をダウンロードし,セットアップを行ってください.

イメージ(クリックで拡大します)

価格と受講期間

毎月1日開講で,申込締切日は開講の1週間前となります.

「オンライン教育講座」は「奥原正夫のQC的問題解決法入門」「奥原正夫のQC七つ道具入門」の2講座のセットです.受講期間(視聴可能期間)は3か月です.

オンライン教育講座価格表(税抜)
1名あたりの受講料
一般 パッケージ
新規購入者*1
保守契約者
7,000円 6,300円 6,300円
オンライン教育講座 団体向け価格表(税抜)*2
アカウント数 一般 パッケージ
新規購入者*1
保守契約者 パッケージ
新規購入者
かつ保守契約者
10名 63,000円 56,700円 56,700円 51,030円
20名 126,000円 113,400円 113,400円 102,060円
50名 280,000円 252,000円 252,000円 226,800円
200名 980,000円 882,000円 882,000円 793,800円
500名 2,100,000円 1,890,000円 1,890,000円 1,701,000円
*1
新規ご購入者価格のご利用には,ご購入いただいたパッケージに同封されている「特典番号」が必要になります.
*2
価格表に掲載のない人数の価格についてはお問い合わせください.

お申し込み・お問い合わせ

eラーニングシステムに関するお問い合わせは,弊社セミナー事務局までお問い合わせください.eラーニングシステムに関するユーザサポート範囲については,ユーザーサポートについてをご覧ください.
お問い合わせ窓口へ

最新のイベント・セミナー情報をご案内します

【参加費無料】第27回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム
「ビッグデータ時代の統計的方法の有用性」
2017年12月4日(月)開催 SYD修養団ビル 2階ホール
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします