1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. ダウンロード

アップデートプログラム
JUSE-StatWorksシリーズおよび,すたっと!Navi/Plus用 アップデート方法

手順

スタンドアロン版,ネットーワーク版ともにアップデート方法は「手順4」まで同じです.

手順1 作業用フォルダの作成
エクスプローラを起動し,作業用のフォルダ(例えば c:¥temp など)を作成して下さい.
手順2 ファイルのダウンロード
ダウンロードページから,必要なアップデートプログラムファイルをダウンロードしてください.保存場所には手順1で作成した作業フォルダを指定してください.
手順3 ファイルの解凍
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして下さい.
これにより,アップデート用の作業ファイル(「UPDATE.EXE」等)とフォルダ(「MODIFY#」等)が作成されます.
※ご注意※
このときUPDATE.EXE等の作業ファイルが作成されない場合があります.この原因として,手順1で作成した作業用フォルダの階層が深いことが考えられます. このような場合は,階層が浅いフォルダで再度作業を行って下さい(それでも作業ファイルが生成されない場合は,ダウンロードが正常に完了しなかったことが考えられます.お手数ですが,再度ダウンロードを行って下さい)
手順4 アップデートの実行
本手順を実行する前に,実行中のアプリケーションは全て終了させて下さい.
これより先は,ライセンスによりアップデート方法が異なります.お手持ちのパッケージに合わせて,下記の手順で実行してください.

スタンドアロン版

  1. 手順3で作成された「UPDATE.EXE」ファイルをダブルクリックして下さい.
  2. 「製品のアップグレード」ダイアログが表示されますので,画面下にある「アップグレード開始」ボタンを押して下さい.
  3. アップデートが実行され,アップデートが正常に終了すると画面右下のアップデート状況項目に「終了」と表示されます.
  4. 「終了」ボタンを押すとアップデートは終了します.

ネットワーク版

サーバ,クライアントのアップデートを行います.

クライアントに実行環境をセットアップしない形で運用している場合は,サーバのアップデートのみを行うことにより,各クライアントで最新版が使用できます.
一方,クライアントに実行環境をセットアップする形で運用している場合は,各クライアントのアップデートが必要となります(なお,アップデートしたクライアントとアップデートしていないクライアントが混在した状況でも本システムは稼動します).

サーバのアップデートは,サーバプログラムをインストールしたフォルダへの書き込み権限を持ったユーザが行って下さい.

サーバのアップデート

  1. 手順3で作成された「UPDATE.EXE」ファイルをダブルクリックして下さい.
  2. 「インストールモードの選択」ダイアログが表示されますので,「サーバのアップデート」を選択します.また,インストールフォルダがサーバプログラムをインストールしたフォルダとなっていることを確認します(もし,そのようになっていない場合は,「変更...」ボタンを押し,サーバプログラムをインストールしたフォルダを指定してください).
  3. 「次へ進む」ボタンを押すと「製品のアップグレード」ダイアログが表示されますので,「アップグレード開始」ボタンを押して下さい.
  4. アップデートが実行され,アップデートが正常に終了すると画面右下のアップデート状況項目に「終了」と表示されます.
  5. 「終了」ボタンを押すとアップデートは終了します.

クライアントのアップデート

自動アップデートが有効の場合

「自動更新」設定の場合,クライアントは起動時にサーバの最新ファイルを参照し,自動的にアップデートを開始します.クライアントの操作の必要ありません.

「手動更新」設定の場合,更新準備ができた事を通知するアイコンがタスクトレイに表示されますので,更新通知ダイアログボックスから「更新開始」ボタンを押して更新を行ってください.

自動アップデートが無効の場合(手動アップデート)
  1. 手順3で作成された「UPDATE.EXE」ファイルをダブルクリックして下さい.
  2. 「インストールモードの選択」ダイアログが表示されますので,「クライアントのアップデート」を選択します.
  3. 「次へ進む」ボタンを押すと「製品のアップグレード」ダイアログが表示されますので,「アップグレード開始」ボタンを押して下さい.
  4. アップデートが実行され,アップデートが正常に終了すると画面右下のアップデート状況項目に「終了」と表示されます.
  5. 「終了」ボタンを押すとアップデートは終了します.

詳しいアップデート方法は,ヘルプファイル「UPDATE.HLP」 をご覧下さい.

アップデートプログラムのダウンロードへ