1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. イベント・セミナー
  4. 主催セミナー

2016年度 手法マスターコース(1日間) ISO/TS16949対応
MSA入門

参加のおすすめ

MSA(測定システム解析)とは,製品特性の評価,あるいは製造工程の安定稼働を確保するための, 各種試験・測定などに用いられる測定システムの変動を解析し,その妥当性を評価する手法です.

ISO/TS16949では,管理計画書に記載されているすべてのタイプの計測および試験装置について,統計的方法を使用することが要求事項に示されています. ISO9001に比べると,より詳細な統計的方法の根拠をもって測定器の能力を評価することが要求されます.

適切な計測器を選択し,管理する手順を決め,実施することにより,計測結果・検査結果の信頼性を確保できるだけでなく,逆に低コストの計測器を使用することが可能になり,コストダウンや費用節減も可能になります.

ぜひ,本セミナーにご参加し業務推進の改革にお役立て下さい.

SPC入門セミナーも合わせて受講いただくと,より理解が深まります.

本コースに参加のお客様には,会社や自宅に帰ってすぐに活用できる「JUSE-StatWorks/V5 期間限定版(30日間)CD&テキストのデータ」をお渡しいたします.

※ パソコンを1人1台用意いたします.講義と演習を織り交ぜて進めていきます.

対象

過去に参加された方の声

カリキュラム

テキスト 実務に役立つシリーズ『第2巻 管理図・SPC・MSA入門』
演習ソフト JUSE-StatWorks/V5
午前
正規分布,分散の加法性,Xbarの性質
仮説検定と危険率の考え方
午後
MSAとは
 安定性,偏り,直線性
計量値の場合のMSA
 ゲーシR&Rの解析の考え方
計数値の場合のMSA
 仮説検定分析(クロスタブ法)
 信号検出法,ゲージ性能曲線

講師

加瀬 三千雄氏(QCコンサルタント)

※ 講義内容は変更になる場合があります

開催日程とお申し込み


地図

割引価格については「セミナー割引特典」をご覧ください.

JUSEパッケージセミナーの東京会場(千駄ヶ谷)は,日科技研ビルとなります.
東京千駄ヶ谷会場までのアクセス方法

受講料(8%税込)
一般新規パッケージご購入者保守契約者アカデミック
27,000円 24,300円 24,300円 13,500円
日程 時間会場 / 定員
2016年6月28日(火)〆切
キャンセル待ちについてはセミナー事務局までお問い合わせください
1日間 9:30〜16:30 東京 / 20名
2016年8月23日(火) 1日間 9:30〜16:30 東京 / 20名
2016年12月2日(金) 1日間 9:30〜16:30 東京 / 20名

SPC入門セミナーも合わせて受講いただくと,より理解が深まります.


セミナーに関するお問い合わせは数理事業部 セミナー事務局までお問い合わせください.併せてセミナーに関するよくあるご質問もご覧ください.

イベント・セミナー参加お申し込みへ
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします