1. ホーム
  2. 統計解析・品質管理
  3. イベント・セミナー
  4. 主催セミナー

2017年度 手法マスターコース
多変量解析入門

参加のおすすめ

近年「ビックデータ」という言葉をよく耳にしますが,膨大なデータから多大な威力を発揮するSQC手法が 『多変量解析』 です.
メリットの一例として以下のようなものがあげられます.

  1. 多くの情報から特徴や似たものを掴みたい
  2. 特性値に対する影響力を明らかにしたい
  3. 情報をモデル式に表し,推測することにより,意思決定に役立つ

本コースは,多変量解析の中でもよく使われる基本的な手法を取り上げ,その考え方のエッセンス,ソフトを使った解析手順,解析結果の見方を分かりやすく講義します. 多変量解析の基礎教育として最適なコースです.

本コースに参加のお客様には,会社や自宅に帰ってすぐに活用できる「JUSE-StatWorks/V5 期間限定版(30日間)CD&テキストのデータ」をお渡しいたします.

本コースの特長

※ パソコンを1人1台用意いたします.講義と演習を織り交ぜて進めていきます.

対象

過去に参加された方の声

カリキュラム

講義内容イメージ
多変量連関図
多変量連関図
主成分分析
主成分分析
重回帰分析・数量化I類
重回帰分析・数量化I類
多段層別分析(AID)2進木
多段層別分析(AID)2進木
テキスト 第5巻 JUSE-StatWorksによる 多変量解析入門
演習ソフト JUSE-StatWorks/V5

1日目

  1. 多変量解析の概要
  2. 予備解析
  3. 単回帰分析
  4. 重回帰分析・数量化I類

2日目

  1. 判別分析・数量化II類
  2. ロジスティック回帰分析
  3. 多段層別分析(AID)
  4. 主成分分析
  5. 総合質疑

講師

野澤 昌弘 氏(東京理科大学 講師)

略歴
東京理科大学修了,工学博士.現在東京理科大学経営学部講師
専門
応用統計学,統計学,多変量解析,統計的データ解析実施法
論文・著書
「一対比較データにおける個人差の解析法について」,品質(日本品質管理学会誌) Vol.25, No.3, pp.81-89, 1995 など多数

開催日程とお申し込み


地図

割引価格については「セミナー割引特典」をご覧ください.

JUSEパッケージセミナーの東京会場(千駄ヶ谷)は,日科技研ビルとなります.
東京千駄ヶ谷会場までのアクセス方法

受講料(8%税込)
一般新規パッケージご購入者保守契約者アカデミック
54,000円 48,600円 48,600円 27,000円
日程 時間会場 / 定員
2017年9月4日(月)〜9月5日(火) 2日間共通
9:30〜16:30
東京 / 20名
2017年10月30日(月)〜10月31日(火)
2018年3月12日(月)〜3月13日(火)
※こちらのセミナーは2016年度 2017年3月13日(月)〜14日(火)にも開催がございます.

セミナーに関するお問い合わせは数理事業部 セミナー事務局までお問い合わせください.併せてセミナーに関するよくあるご質問もご覧ください.

イベント・セミナー参加お申し込みへ
メールマガジン
最新の製品アップデート情報やセミナー・イベントなどのお知らせを,eメールでお送りします